荷室が広く、多くの荷物を積める理由

2014年10月27日 / 未分類

ミニバンとは、自動車の種類で、車体の長さおよび高さが比較的大きい車の種類のものをいいます。

 

日本では1975年に発表されたものが、ミニバンの最初の車と言われています。このミニバンには、いくつかの特徴があります。まずは、車高が高いということがあります。ミニバンでは、天井を高くすることで乗った人の姿勢を立たせ気味とすることで、1人当たりの車内での占有スペースを少なくしています。また、車高の高さにより、前方が見やすく運転しやすいということもあります。そして最も大きな特徴が、車内が広いということがあります。ミニバンは、車体が長く、高さも高いため、車内が広くなっています。一般的には、8人乗りなど、多い家族などで利用するには最適な車になっています。車内が広いため、シートを倒すことにより荷室も広く確保することができ、荷物を多くつむことができます。特に、長さのある荷物を積みたいような場合には、通常の車の場合、車外にはみ出してしまうことがありますが、ミニバンでは車体の長さもあるため、長い物でも車内に収めることができます。

}PgžxQ

 

また車高が高くなっているため、物を積み上げて収納し運ぶことができるため、その分だけ詰める量も増やすことができます。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る