ミニバンの欠点について調べてみた

2014年10月27日 / 未分類

ミニバンは最近の自動車市場の中ではとても人気のある車種の一つです。
ここ数年の自動車の車種で売れ筋といえば、真っ先に思いつくのが軽自動車です。
現在では販売されている自動車の半数近くが軽自動車となっており、以前は狭いとか、走りが悪いとかいわれていましたが、最近の軽自動車は居住性もとても高くなり、大人数が乗ってもしっかり走行するなど、その性能は飛躍的に高まっています。
ミニバンはこの軽自動車に注ぐ売り上げを誇っている車種といえます。
ミニバンの特徴としては、まず何と言ってもその車内の広さが挙げられます。
たいていは5人以上が乗車でき、中には8人乗りなんていう物もあります。
8人乗りということは、通常の自動車2台分ということになります。
つまり外出するときに通常なら2台必要なところがミニバンであれば1台で済むという場面が多々あります。
もう一つ、ミニバンは人気の車種であるため、メーカ間の競争が激しく、次々と性能が良くて価格も手頃なものが登場するため、お買い得感がとても高いです。
このようにメリットはたくさんありますが、欠点ももちろん存在します。
車高が高いため、走行性能は決して高いとはいえず、曲がり角は苦手です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る